外国人が食事を予約するにはどうすれば良い?

近年、日本の素晴らしい文化に魅了された多くの外国人が日本にやって来ています。

彼らのほとんどが寿司や天ぷら、ラーメンなどといった日本の食を楽しみにしています。

日本に来た外国人が日本で食事をする際に、お店を予約したい時があると思いますが、お店によっては外国人の予約を受け付けていないお店が多いのも現状です。

それでは日本語を話すことができない外国人が日本のお店を予約するにはどのようにしたらいいのでしょうか?

今回は外国人が食事を予約する際の問題点外国人が食事を予約する方法について解説いたします。

目次
外国人が食事を予約する際の問題点
外国人が食事を予約する方法
外国人におすすめの予約サイト
まとめ

外国人が食事を予約する際の問題点

外国人がお店を予約する際には、外国人側とお店側の双方向に様々な問題が発生します。

外国人側とお店側それぞれの問題点を見ていきましょう。

外国人側

外国人にとってお店を予約する際に問題となるのが言語です。多くの予約、情報サイトが日本語でしか対応してないという現状があります。

あるいは多言語対応であったとしても口コミや評判は日本語で表記されているので、口コミや評判を重視したい外国人にとってはお店の実態を把握しにくいという問題があります。

お店側

お店側にも先程述べたように言語の問題があり外国人客を受け付けないということがあります。

予約の際に予約内容の詳細を理解することができない点や、接客の際にも言語の壁から時間を要し効率が悪くなることなどが挙げられます。

また外国人の場合、予約を受け付けたとしても本当にお店に来てくれるかどうか分からないといった点もお店側が外国人の予約を受け付けない原因の一つとなっています。

外国人が食事を予約する方法

先程様々な問題点を述べましたが、外国人に対して寛容なお店も数多く存在します。

外国人がお店を予約する方法に外国人向けの予約サイトを使うことです。

日本にも外国人に特化した予約サイトがあります。

これらを使うことにより外国人もよりスムーズにお店を予約することができるでしょう。

外国人におすすめの予約サイト

Table Check

Table Checkは外国人に特化した予約サイトで日本食に限らず様々な食事を検索することができます。

人数、場所、日時を指定するだけでお店の一覧が表示されお店の情報なども簡単に理解することができるデザインです。

オーソドックスな外国人向けの予約サイトです。

TABLEALL

TABLEALLは富裕層の外国人向けの予約サイトです。

TABLEALLは高級店にフォーカスしており、従来では言語や予約キャンセルなどの問題を抱えていて外国人の予約に消極的であったお店にアプローチしたプラットフォームです。

言語はすべて英語で表記されており、外国人にとってもわかりやすUIとなっています。

日本最高峰の職を楽しみたい外国人におすすめの予約サイトです。

Tokyo Dinner Ticket

Tokyo Dinner Ticketは外国人向けのレストラン情報サイトです。

特定のものが食べたいというわけではないけど日本食を食べたいという外国人のニーズにあった予約情報サイトです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本にもしっかりと外国人向けの予約サイトがあることがわかりました。

それぞれのサイトによっても特色が違うため目的によって簡単に行きたいお店を見つけることができます。

これらのサイトを外国人に紹介して外国人が日本を理解できる手助けをしてあげましょう。

Categories: 日常 / 最新記事

Tags: 食事